2018年度 インフルエンザ予防接種 予約受付中

インフルエンザは発熱やせきなどを主とした呼吸器感染症の一種で12月~3月を中心とした冬季に流行を起こします。典型的なインフルエンザは15日の潜伏期間の後突然に発症し、38℃以上の発熱、上気道炎、全身倦怠感等の症状が出現する事が特徴的です。

高齢者や小児あるいは呼吸器系や心臓などに病気をもっている方が、インフルエンザにかかると合併症を併発する場合があります。

細菌の二次感染による肺炎・慢性気管支炎の増悪は高齢者に起こりやすい合併症です。

また、まれに小児でのインフルエンザ脳症の報告がありますが、その原因はまだ明らかになっていません。インフルエンザワクチン接種でインフルエンザによる重篤な合併症や死亡を予防する事が期待されています。

 

インフルエンザに対しては、ワクチンで重症化を予防することがインフルエンザに対抗する有効な手段なのです。特に高齢者や基礎疾患(心臓病・肺疾患・腎疾患)などのある方は重篤化しやすいので、医師と相談のうえ接種を受けることをお勧めします。

インフルエンザFAXによる申込用紙はこちらからダウンロードできます。
インフルエンザFAX申込用紙2017.pdf
PDFファイル 84.0 KB
2018年インフルエンザ予防接種問診票 おもて
20180904164528.pdf
PDFファイル 129.5 KB
2018年度 問診票 うら ※注意事項
IMG_0001.pdf
PDFファイル 1.1 MB

メールでのインフルエンザ予防接種のご予約はこちらから

メモ: * は入力必須項目です

 接種希望の方は、お電話・FAX・メールでご予約できます。

診療所受付にて直接お申し込みいただいてもけっこうです。

   ・電話 053-584-1570 ※予約専用電話      

 ・FAX 053-584-1551
 ☆予約のご連絡は、お電話の場合は、平日午後1時~4時のあいだでお願いします。ファックスの場合はいつでもお受けできます。
 

  • 在庫がなくなり次第、予約受付を終了させていただきます。
  • ワクチン取り置きの予約はいたしません。ご了承ください。
  • 13歳未満は2回接種となります。2回分のご予約をお願いします。
  • 3歳以上の方は1回接種量が0.5mlとなります。(13歳未満までは2回接種)
  • 接種に使用するワクチンは季節性と新型の混合ワクチンとなります。

2018年/2019年インフルエンザワクチンの国立感染症研究所による選定についてはこちらから

インフルエンザについて詳しく知りたい方はこちらから「インフルエンザNavi」にリンクします。