浜北医療生協ボランティア 「ありんこ」

(会の活動)

① 組合の運営する事業所を利用する患者・利用者の送迎支援活動。

② デイサービスにじの家で利用者に供する給食にかかわる活動。

③ 組合が運営する事業所及び施設の清掃および洗濯の活動。

(組織および構成)この会の活動・運営のために部門を設置し、運営委員会を構成します。

① 送迎支援活動部門 詳しくはこちらから

② デイサービスにじの家給食支援部門 詳しくはこちらから

③ 事業所清掃および洗濯支援部門 詳しくはこちらから

④ その他必要とする部門


浜北医療生協ボランティア「ありんこ」運営規定

(名称)

第1条 本会の名称は、浜北医療生協ボランティア「ありんこ」(以下「ありんこ」という。)と称す。

(構成・組織)

第2条 本会は、以下の活動に賛同し、下記の目的を達成するため、浜北医療生活協同組合の(以下「組合」という。)組合員及び家族によって構成する。

(目的)

第3条 この会は、組合が運営する事業所に対し、その事業の円滑な運営及び利用する患者・利用者に対する利用環境の向上、組合員間の相互扶助を行うことにより、組合員の福祉と安心できるくらしに寄与すること、および参加と協同を通じて生きがいを支援することを目的とする。

(会の活動)

第4条 この会の活動を進めるために以下の項目を定める。

① 組合の運営する事業所を利用する患者・利用者の送迎支援活動

② デイサービスにじの家で利用者に供する給食にかかわる活動

③ 組合が運営する事業所及び施設の清掃および洗濯の活動

2 この会の財政や活動に係わる重要事項は、組合の理事会に報告して、確認を得るものとする。

3 組合の行う医療事業・福祉事業との連携を図り、地域で安心して住み続けられるくらしのネットワークを推進する。

4 会員の募集・育成・研修・実践活動をすすめる。

(会員)

第5条 会員は運営規定を認め会員登録を行う。

(組織および構成)

6条 この会の活動および運営をおこなうため、次の部門を設置し、各部門のボランティア活動に参加するものによって構成する。

① 送迎支援活動部門

② デイサービスにじの家給食支援部門

③ 事業所清掃および洗濯支援部門

④ その他必要とする部門

(運営委員会)

第7条 この会の活動の運営・推進を図るために次の運営委員会を設置する。

① 送迎支援活動運営委員会

② デイサービスにじの家給食支援運営委員会

③ 事業所清掃および洗濯支援運営委員会

2 各運営委員は、会員の互選によって選出し、委員会を構成する。

3 各運営委員会は、この会の活動計画の作成、運営に係わる事項及び活動が円滑に推進するための課題を検討協議する。

① 各運営委員会は、委員長および副委員長を選出し、各部門の責任を担うものとする。

② 各委員会には、活動の推進及び集約を行うためにコーディネーターを置くことができる。

(連絡協議会)

第8条 各部門の活動の推進と円滑な運営の向上を図るため、「ありんこ」連絡協議会(以下「連絡協議会)という。)を設置する。

① 連絡協議会は、運営委員長および副委員長、組合の担当常務によって構成する。

2 連絡協議会には、委員の互選により会長1名および副会長1名を置く。

① 会長は、会を代表し、会の運営にあたるともに、連絡協議会を招集し、議長を務める。副会長は会長を補佐するとともに会長に事故あるときはその任務にあたる。

② 役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

③ 連絡協議会で検討協議した内容については、理事会への報告するとともに、要望等必要な事項があれば建議する。

④ 会の運営に必要な事務局を置く。

(総会)

第9条 「ありんこ」の運営や会の活動の発展、会員の資質向上などを目的とし、必要に応じて連絡協議会が会員全員を対象とした総会を開催できる。

 

(会の財政)

10条 この活動の財政は、組合の組合活動費、および寄付金等によって賄う。会計年度は毎年41日から翌年331日までとする。

2 会の運営及び会員の育成等の活動について、組合は理事会の承認により必要な助言及び費用を負担する。

11条 会員は、ボランティア活動に参加した活動費を、別に定めるボランティア活動参加ポイントに応じて組合へ報告し、実費弁済を目的とする活動費の支給を受ける。

(保険)

12条 会員は、この会の活動中の事故等に対応するため、日本生活協同組合福祉活動保険に加入する。保険料は、組合が負担し、事故が起きた場合は、この保険の範囲内での保障を行うものとする。

 

附 則 この規定は201541日から施行する。