ほほえみ

浜北医療生協配食サービスほほえみ運営規定はこのページの最下をご確認ください。

「おいしさに プラス 笑顔をとどけます」

  • 配食サービスほほえみの会は、毎週木曜日に昼食弁当の配達を行っている医療生協の事業です。はじまりは、北浜支部の「助け愛ねっと」から。地域の中にこんなことがあったらいいなという気持ちを、お料理大好きな組合員さんが受け止め、保健所の認可も取得し、昨年支部の枠を超えて医療生協の事業としてスタートしました。現在、毎回50~60食を10人前後のスタッフで調理しています。配達専任の男性ボランティアさんもいます。厨房は「ほほえみ」とは大違いの「大爆笑」の連続。もちろんマスクをしっかりして、衛生管理は完ぺきです。楽しみながら少しでも人の役に立つというスタンスがいいんです。

  • 献立を考える吉田さん「献立は、ほほえみスタッフの中で菜園をやっている人から材料として提供できる野菜を聞いてから立てています。できるだけ地場のものを使いたいと思っています。おいしいし、栄養価も高いので」と。



  • 調理ボランティアの一瀬さん「ここで作ったものは、自宅でも必ず作ってみます。いつもと違ったメニューで家族も楽しみにしています。それから、配達の時は一声かけて。おしゃべりするのを待っていてくれる人もいてうれしい」

 

 

本日は配食サービス「ほほえみ」の日です。  2014/12/05

2012年8月9日(木)は「ほほえみ」の配食サービスの日でした

2012年8月16日(木)は「ほほえみ」の配食サービスの日でした

■お品書き

赤魚の煮付け

ゴーヤ炒め

なすのチーズ焼き

かぼちゃのサラダ

2012年8月23日は「ほほえみ」の配食サービスの日でした

◆お品書き

ピーマンの肉詰め焼き

夏野菜のゼリー寄せ

かぼちゃのホワイトソース焼き

マカロニサラダ

きゅうりとみょうがの甘酢漬け

2012年8月30日は「ほほえみ」の配食サービスの日でした。 38食を作りました。

◆本日のお品書き

鮭の味噌だれ焼き

粉ふきいも

きゅうりと長芋のゴママヨネーズ和え

冬瓜の梅煮

ごはん

2012年9月6日 「ほほえみ」配食サービス

2012年9月20日「ほほえみ」配食サービス

※ これ以降の「お弁当の写真」は、浜北医療生協からのお知らせをご覧ください・・・・・

浜北医療生協 配食サービスほほえみ 運営規定

(名称)

第1条       本会の名称は浜北医療生協配食サービス「ほほえみ」(以下「ほほえみ」という)と称す。

(構成・組織)

第2条       本会は以下の事業に賛同し、下記の目的を達成するため、浜北医療生活協同組合の(以下組合という)組合員及び家族によって構成する。

1.        この会は、組合の理事会のもとに組織する。

(目的)

第3条       高齢者等に対し、配食サービス(以下「配食」という。)を行うことにより、食生活の改善及び健康の増進を図るとともに状況を確認し、もって、高齢者等の福祉の増進に資することを目的とする。

(事業・活動)

第4条       この会の行う「配食」事業は組合の定款に基づく事業とする。事業を進めるために以下の項目を定める。

1.        組合はボランティア精神に基づく自主的な活動を十分に尊重し必要な援助を行う。

2.        この会の財政や事業に係わる重要事項は組合の理事会に報告して、確認を得るものとする。

3.        組合の行う医療事業・福祉事業との連携を図り、地域の福祉ニーズの把握に努め、ネットワークを推進する。

4.        会員の募集・育成・研修・実践活動をすすめる。

(会員)

第5条       会員は運営規定を認め会員登録を行う。

(保険)

第6条       会員はこの会の活動中の事故等に対応するため、日本生活協同組合福祉活動保険に加入します。保険料は組合が負担します。但し、事故が起きた場合はこの保険の範囲内での保障となります。

(運営委員会)

第7条       この会の活動を運営・推進を図るために運営委員会を設置する。

1.           運営委員は会員の互選によって選出し、委員会を構成する。

2.           運営委員会は、この会の事業計画の作成、事業運営に係わる事項及び事業が円滑に推進する課題を検討協議する。

3.           運営委員会の議長は、会の代表がこれにあたる。

4.           運営委員会で検討協議した内容については理事会へ報告し、理事会への要望等必要な事項があれば建議する。

(会の役員)

第8条       この会には次の役員を置く。

1.           会長1名、副会長若干名、会計1名とし、運営委員会によって選出する。

2.           役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

(会の財政)

第9条       この会計は、組合の会計に帰属し、会計年度は毎年41日から翌年331日までとする。

1.収入及び必要な経費は組合の会計に繰り入れるものとし、なお残余が発生する場合は、会員の交通費等活動に必要な費用に充当する。

2.会の運営及び会員の育成等の活動について、組合は理事会の承認により必要な助言及び費用を負担する。

附 則 この規定は201141日から施行する。