本日は配食サービス「ほほえみ」の日です  第92回 

■本日のお品書き

鶏ムネの醤油麹焼

かぼちゃのいとこ煮

ごぼうとピーマンの炒め物

夏のサラダ

フルーツ

■今日の一言

今日のメニューに「かぼちゃのいとこ煮」があります。「いとこ煮」とは、固いものから順に煮ていくということで「追い追い煮る」の意味から「甥々(おいおい)」と掛けた洒落で、「いとこ煮」と呼ばれるようになったようです。(吉田)

■本日は、リーダーの吉田さんがおりません。朝、仕込みに入るスタッフさんは「責任重大」とキビキビと準備をされておりました。入念な準備をされていたようで、厨房はスムーズに作業がすすんでいるようでした。ふと、メモ書きを見つけました。今日の、盛り付け配置図です。言葉で伝えるだけでは誤解があったり拡大解釈があったりですから、吉田さんは、丁寧にこんなメモを用意していかれたのですね。

愛を感じますね~。愛を。



「ほほえみ」の裏方。利用者様への案内書きです。

  山積みの印刷物は「ほほえみ」のものとは違います()

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    (t) (木曜日, 29 8月 2013 10:03)

    いとこ煮。そうだったんですね~。「親子どん」とか「ともぐい」のイメージが先行していて、「かぼちゃと、いとこ関係にある野菜を一緒に煮るのだろう~」なんて、勝手に想像していました。追い追い=甥々。しゃれた言葉遊びですね。