ロシアのウクライナ侵攻に対する抗議

ロシアによるウクライナ軍事侵攻に抗議し、即時中止と平和的解決を求めます

2022326

浜北医療生活協同組合 理事会

2022224日、ロシアはウクライナへの軍事侵攻を開始しました。市街地への攻撃により市民の尊い命が奪われています。この侵攻は、武力行使を禁止する国連憲章の基本原則に対する重大な違反であり、国際社会の平和と秩序、安全を脅かす行為で断じて許すことができません。また、プーチン大統領は、ロシアが核大国であることを誇示し、核兵器使用の可能性を示唆しており、広島、長崎、31ビキニの惨禍を経験した日本国民として発言の撤回を強く求めます。

浜北医療生活協同組合は、設立以来、平和で健康的な暮らしの実現のために活動と事業を続けてきました。戦争はその願いの対極にあり、多くの組合員がウクライナ国民の命の危機に心を寄せ、無関心でいることはできません。

いかなる理由があっても、戦争による国際紛争の解決、自国主張を相手に押し付けようとする武力行使に断固反対します。

各国および日本国政府に対し、国連憲章と国際法に基づいて紛争の即時中止と平和的解決の努力を行うこと強く求めるとともに、世界の反戦平和を求める人々と連帯し、人類の生命と健康を破壊する一切の戦争政策に反対し、核兵器をなくし、平和と環境を守ることを表明します。

 

 

2022年度 浜北医療生協 総代選挙の公告

求人情報

お問い合わせ